季節をたのしむ、暮らしをたのしむ

たなボチャ

CA3G02650001.jpg
はじめて実った二つのカボチャ。
友人から、
1.受粉を助けてあげると実がつくこと
2.しかも、花が開いているのは朝のうちで
3.雄花と雌花はなかなか同時に咲かないもの
と聞いて、毎朝の開花チェックが
夏休みの日課となりました。
受粉すると、雌花の付け根の小さな実が
おもしろいように日に日に大きくなり
だんだんと緑が濃くなってきます。
実は生ゴミ堆肥から発芽したカボチャ。
とっても得した気分です。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック