季節をたのしむ、暮らしをたのしむ

フレンチトースト

CA3G02630001.jpg
二枚は残っていると思っていた食パンが
一枚半しかありませんでした。
がっかりの最中に、半をこっそり食べたのは
昨日のわたしだったことを思い出しました。
嬉しいやら、悲しいやら。
さて、この半端なパンをどうしましょう。
ひらめいたのはフレンチトースト!
驚くようなメニューではないけれど
4年ぶりにお目見えしたひと皿に
感動がこみ上げてきました。
こどもは「卵焼き?、韓国料理?」と。

どうしてフレンチトーストを忘れていたのか?
当のフランスでは何と呼んでいたのか?
どちらも思い出せないままです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック