季節をたのしむ、暮らしをたのしむ

こどもを模倣する

CA3G01400002.jpg
こどもたちとお散歩に出かけた時のこと。
先頭を歩く子の動きを真似ながら朽ちた丸太の一本橋を渡るこどもたち。なんだか楽しげでわたしも無意識に一本橋に足を掛けていました。左右に身体を揺らしバランスをとって歩くなんて久しぶりのこと。こどもの頃に確かに味わった懐かしい感覚が蘇り、ワクワクしました。
くねくね歩いたり、グルグル回ったり、その後もこどもたちのまねっこは続きます。わたしもくねくねグルグルに加わり、こどもを模倣してみました。発する言葉は少なく、動作もシンプル。なのに(だから)、楽しい!!
「こどもを模倣する」。お勧めです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック