季節をたのしむ、暮らしをたのしむ

五月飾り 水牛之兜

CA3G01210001.jpg
いろいろあってしばらく天袋に眠っていた兜。今年はようやく飾ることができました。
ひとつひとつ箱を開け、飾りものを取り出し、順序立てて飾る作業はとても気持ちが落ち着きます。
七段飾りはさぞ楽しいだろうなと、今年見せてもらった友人宅の雛飾りをふと思い出しました。
アリの観察から帰ってきたこどもは、視野に入った見慣れないものに釘づけ。あまりの存在感に声も出ない様子です。

しばらくしてから「あんな金ピカのかぶと、どうやってつくるんだろう…」と静かに呟いていました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック