季節をたのしむ、暮らしをたのしむ

マクロおやつ 紫芋ようかん

CA3G00610001.jpg
こどもが生まれてからというより、生活の場を田舎に移してから、秋冬の定番おやつは「さつまいも」になりました。いつもは焼いたり蒸したりしていただきますが、今日は思い立って「紫芋ようかん」を作りました。

材料
紫芋中3本 甜菜糖と自然塩適量 粉寒天4g

作り方
紫芋は皮を剥きひと口大に切って水にさらす
鍋に水切りした紫芋、かぶるくらいの水と自然塩少々を入れ、紫芋が柔らかくなるまで煮る
フォークで紫芋を潰し、甜菜糖を加え(甘さは好みで加減)混ぜる
全量が1リットルになるように水を足し、混ぜながら沸騰させる
粉寒天を振り入れ、よく混ぜなが煮溶かす
型に流し、あら熱をとってから冷蔵庫で冷やし固める

ホカホカの焼き芋より冷たい芋ようかんが美味しいと思えるくらい暖かい春の一日。ひと雨ごとに空は青くなり、咲く花の色も増えているようです。春!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック