季節をたのしむ、暮らしをたのしむ

雛祭り

CA3G00560001.jpg
学校から帰って雛人形が飾ってあるととても嬉しかったのを覚えています。ガラスケースに貼りついて、お雛様の扇状の髪型や酒器を持つ官女のきれいな手、高坏の上のひし餅などを飽きもせず眺めた記憶が蘇ります。オルゴールのネジを何度まわしたことでしょう。
わたしが授かったのは(力持ちで手先が器用な)男の子。2人で摘んだ春の花を飾り、あられをいただき、繰り返し歌を口ずさんで…のどかな午後が過ぎていきます。
今日は楽しい雛祭り。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック