季節をたのしむ、暮らしをたのしむ

満月の瞑想 2010年 如月

CA3G00490001.jpg

満月です。

厚い雲の向こうで静かに輝くお月様を感じます。

月の光が浄化し、
新たな力を注いでくれるのは人間だけにとどまりません。

いつも身につけているネックレスや腕時計、
水晶、オラクルカード…

大切なものを目の前に並べて、ともに月の光を浴びます。

浄化され力を得たアイテムが、
また明日からわたしを守り、わたしに気づきを与えてくれます。

わたしたちは何かに守られ、導かれているようです。

そして必要な人や物事に、相応しい時に出会うようです。

望む出会いがないといって、哀しんだりあたふたすることはなさそうです。


JUGEMテーマ:瞑想



新月の瞑想 2010年 如月

新月です。

姿は見えないけれど、お月様は確かに存在し、いつもと変わらずその役目を果たしています。

姿は見えないけれど、
こどもは先生と朝の歌を歌い、
母は庭でレモンを摘み取り、
兄は病院の父を見舞う‥‥それらの出来事はこの目には映りません。

でも、繋がっている空の下で慎ましく生きる人々の存在が、わたしに力を与えてくれます。

人は距離を越えて支え合って生きているのだとわかります。

新月が暗闇に放つエネルギーがわたしたちの身体・心・魂に安らぎを注いでくれます。
一歩、一歩、進んでいく力を注いでくれます。

しばし、静寂の中へ。

>> 魂の願い新月のソウルメイキング

JUGEMテーマ:瞑想



満月の瞑想

100130_2004~02_0002.jpg
今夜は満月です。
何も考えず、ただ静かに座ります。

満月の光のエネルギーでわたしの身体・心・魂が浄化される
そしてわたしの身体・心・魂に満月の光のエネルギーが注がれる

15分、ただ、静かに、座ります。

喧騒の中で生きるわたしたち。

目や耳、手や足は絶え間なく動き、
「静けさ」に居心地の悪さや不安を感じることさえあります。

「動」と対極にある「静」。

続きを読む >>

| 1/1PAGES |